これも石垣島でお会いしました。
このカブトムシの事は知っていたんですが、実物を見たのは初めて。
見つけたときはすっかりメスだと思い込んでいました。

タイワンカブトムシその1

だって「カブトムシ」といえばオスの立派なツノを想像するじゃないですか。
それがこのタイワンカブトムシには付いてない。
しかも(?)オデコが陥没してるし・・・

この個体がオスだと判ったのは、東京に戻って図鑑で調べてから。

タイワンカブトムシその2

よく見ると小さなツノが頭の先に付いてますね。
そしてこのツノの生え方から「サイカブト」なんて呼ばれていたりします。
動物のサイに似てるってことのようです。

もし台湾のカブトムシがみんなこれだったら、日本のカブトムシはさぞカッコ良く見えることでしょう。
僕らはもっと日本のカブトムシに誇りを持ってイイのかも。


それにしても・・・

陥没したオデコがゴリラの鼻に見えてしまうのはわたしだけでしょうか。
産毛も生えてるし。



ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/294-d87acdd2