石垣島で浅瀬に居たところをバシャバシャ追い込んで捕まえたこの魚。
てっきり沖縄のベイトフィッシュ(餌となる小魚)の「ミズン」だと思っていました。
嬉しくって画像にも残していました。

このとおり。
ミズンではなかった。


ただし東京に戻ってから調べてみると、どうも特徴がミズンと違っているような・・・


そこで某有名魚類図鑑サイト(クリックするとそのサイトへ行けます)で同定してもらうことにしました。

BBSに質問してから待つこと数日。
詳しい方からの回答がちゃんと書いてありましたよ。
ネットをこんな風に使ったのが初めてだったので新鮮でした。

そしてこのお魚の正体は「ノコギリダイ」の幼魚だろうって書いてありましたよ。

残念、やっぱりミズンじゃなかった・・・

ただし、このお魚も立派なベイトフィッシュに違いない。
その証拠に、胸にちょっぴり黄色の「セクシーライン」が入っているじゃないですか。
この「セクシーライン」についてはコチラを参照


とにかく、やっぱり一度は本物のミズンを捕まえないとね。


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/285-44d0d4a3