連休を利用して初秋の山梨県に行ってきました。
今回は両親を招待しての親孝行旅。

ちょっと遅めの出発でしたが、いつの間にか出来ていた圏央道であっという間に山梨県。
旅館のチェックインまで時間があったので、定番観光地「昇仙峡」に向かいます。
珍しいカタチの岩が渓谷沿いに点々とあるだけの景勝地です。面白いのか?どうなの?


実は私も母親も昇仙峡は初めて。
話を聞くと父親は行ったことがあるようです。

父「前に来たときは歩いて瀧の下まで行けたんだよ。(途中の道路を見て)こんな道路なかったな~。」
私「それいつのハナシ?」
父「70年前。」・・・戦前です。

70年も経っていたらそりゃ変わりますよ。
もしかして昇仙峡そのものが無くなっていたりして。ちょっぴり不安になってきました。



昇仙峡その1
あった、良かった・・・

さすが大自然。周遊道路や周囲のおみやげ物屋さんは変わっているようですが昇仙峡はそこにありました。

なるほど巨大な岩がゴロゴロしています。
と言うよりもまわりの山がみんな一つの巨大な岩です。
昇仙峡その2 昇仙峡その3

観光マップによると、それぞれの岩に「亀岩」「大仏岩」などの名前が付けられているようですが、
どれがどれやら良くワカリマセン。

あれがそうだとかアッチがそうだとか言いながら、クイズのようでなかなか楽しめましたよ。

それにしても渓谷沿いの遊歩道には癒されました。
まぶしいくらいの緑とキレイな空気で全身リフレッシュ!

昇仙峡クマ注意。
ただし、熊が出没するようでこんな注意書きがありました。
どうしたら良いのか知りませんが要注意!

そして、これから紅葉のシーズンになれば更にすばらしいでしょうね。
紅葉+渓流+おもしろ岩が堪能できるでしょう。


そんなこんなで時間になったので本日の宿にチェックイン。
場所は積翠寺温泉。甲府の街から山に入った鄙びた温泉宿です。

宿泊地の場所を聞いた父親がまた言いました。
父「そこ知ってるぞ!友達が学生時代に湯治に来たところだ。」
私「それいつのハナシ?」
父「60年か70年くらい前。」

・・・・

なんていう偶然でしょう、いやそれよりもそんな昔の友達の体験を良く覚えていたものです。
すごいぞ父ちゃん。もうちょっと新しい記憶はないのか?!

それから昔(半世紀以上まえ)のハナシで盛り上がって、温泉に浸かって、
食べきれないくらいの夕食を食べてみんな大満足。(写真撮り忘れました)

そして宿のウリでもある、部屋から見える甲府の夜景もキレイでした。
甲府の夜景その1。

甲府の夜景その2。

良かった良かった。
 

ところで今回の旅はまったくの思いつき。
私の気まぐれで企画したものです。

道中、母親が言ってました。
「そういえばもうすぐ敬老の日だものね。」

すいません、それ偶然です。


後編へつづく・・・


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/279-9aeeeb01