1年ぶりにやってきました!
奥多摩のそのまた奥にある大好きな渓流。

今年は水量が少なめ、川岸のボサ(藪)も例年に無く伸びまくっているようです。

そして川面に降りてみるとクモの巣だらけ。
ちょっとだけフライフィッシングをやってみましたが、あっという間にフライがクモの巣に捕まってしまいました。
クモの巣だらけ・・・
クモの巣をはずすのに時間はかかるし、フライは使えなくなるし・・・

これでは釣りできん!

でもこれだけクモの巣が張っているって事は、この川に人が入っていない何よりの証拠。
この先にはプレッシャーの掛かっていないヤマメやイワナが待ってるぞ!



ならば貫通力(?)のあるルアーフィッシングに変更。
これでクモの巣を突き破ってパラダイスへルアーをお届けしましょう。

それでも夏場の頑丈なクモの巣が二重三重に張り巡らされ、行く手を阻みます。


しかしソレをくぐり抜けると・・・


2010の夏休みのヤマメその1
2010の夏休みのヤマメその2
2010の夏休みのヤマメその3

美しいヤマメたちがポツポツと釣れてきます。

そしてその口元にはいつものアレ。

マイフェイバリット渓流ルアー、メップスの「コメット」コガネムシカラーです。

バ○のひとつ覚えと言われようが仕方がありません。
だって釣れるんですもん。

そして釣れる秘密がわかりました。

マッチ・ザ・ベイト!
渓流脇で見つけたコガネムシ。まさに「コガネムシカラー」。
みんなコレを食べているんだね。

2010の夏休みのイワナ。
最後にはイワナも釣れました。


いや~癒されるわ~。


さよならこの渓流、ではまた1年後!


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/256-03d0cf08