ボーナスパワーで買ってしまいました。
PENTAXの防水デジカメ、Optio W90。

実はそれまで同シリーズのOptio W20を4年ほど使っていたのですが、
数日前からピントが合いにくくなっていました。
一度被写体にピントが合っても、いざ写そうとするとまたピントを合わせなおそうとするのです。
それをウィンウィン繰り返して、終いにはワケが判らないところにピントが合ってしまいます。
なんとか狙った写真は撮れるのですが、それまでに時間がかかり過ぎる。
これではイカンということで新型の購入に踏み切った訳なのです。

ちなみに旧デジカメのW20も含めてPENTAXのこのシリーズは防水・耐衝撃がウリ。
これまでもズボンの尻ポケットに入れて持ち歩き、カメラを下敷きにして座り、カバンの中に雑に入れ、
釣りに行ってはカメラごと水没、高いところから落としたことも数知れず。
そのため外側のケースは傷だらけです。
でも4年間目立つトラブルはありませんでした。

Optio W20。
新人W90で撮った先輩W20。

ですが、こんなW20さんにもついに寿命が来てしまいました。
永年のハードな使用の疲労が蓄積したためでしょうか。
それとも数日前、走行中の自転車から激しく転落させてしまったからですかね。

ともかく家にやってきた新型W90さん。

Optio W90。
先輩W20で撮った新人W90。

まずは外見。
Gショックみたいになって、ちょっとタフさアピールが過ぎるような気もしますがまあ良し。
モニターが大きくなって画像チェックし易くなってます。
そして電源を入れてみてびっくり。

は、早い。

他の機能も旧モデルに比べて「立ち上がり」や「反応」が数段早くなっています。
さすが新型W90、W20より70も数字が多いだけはあります。
そして同じシリーズの買い替えなので基本的機能や操作に大きな違いが無いことも良いです。
とっても使いやすい。

そして新しい機能も追加されています。
最短1cmまで接近して小さな被写体を大きく写せる「デジタル顕微鏡」機能。
接写が大好きな私は特に期待しています。

拡大ピーナッツ。
はじめてのデジタル顕微鏡機能で撮影したピーナッツ。
機能のすばらしさが伝わりにくい・・・

そんなに必要ないけど、有効画素数も最高1210万画素まで上がっています。
水深6mまで潜れるし、耐衝撃も強い。
これで実売価格3万円弱はとってもリーズナブルです。


アマゾンさんなら2万7000円ほど。
アウトドアの趣味をお持ちの方には超オススメです。

あとはもう少しマニュアル設定が出来るようになれば良いですね。
シャッタースピードとか。


ブログランキング参加中。下のバナーをポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。




関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/236-674d466a