各地で今年最高の気温を記録したこの日。
午前10時ころにはうだるような暑さになってしまいました。
ギラギラの太陽、青い空、セミの声。

そう、それはまるで夏休み。

そして夏休みといったら野池!小バス!爆釣!ってことで北浦近郊の野池に行ってきました。



20100719北浦の近所の野池。

ここは道路からスグの野池。
釣り場に入りやすいのでスレていることでしょう。

水の中にはブルーギルがチラホラ見えます。
ルアーで狙ってもあまり面白くないのでフライで釣ってみました。

フライを岸際にポトッと落とすとブルーギルがワラワラ寄ってきます。
スッと引いてワンアクション。

ポフッ。
ギル、フライを丸呑み。

真夏の炎天下でも、そんなにフライを投げられなくても、簡単にヒットします。
フライでとにかく魚を釣ってみたい人にはオススメ。
でもあまりに簡単すぎて飽きてしまうかも。

フライはとにかくエルクヘアカディスが大人気。
他にもチューブフライや発泡素材のポッパーも使ってみましたが、その反応は段違い。

やっぱり自然な素材が良いのでしょう。


ただ困ってしまうのは釣った後。

ブルーギルは大好きなカディスをおもいっきり吸い込んでしまうのでウイングはグチャグチャ。
しかもフライはねっとりしたギル汁で全身コーティングされてしまいます。
そしてコーティングされてしまったフライにはもう満足な浮力は残されていません。
そんな訳で1~2匹釣っただけで使い物にならなくなってしまいます。

ここに小バスでも混じればもう少し面白いのでしょうが今回そんなことはなく、
ブルーギルだけ5~6匹釣ったところで使えるエルクヘアカディスが無くなったので終了。


そして飽きました・・・。


ブログランキング参加中。珍しく今回のバナーは本文と内容が合っています。ついでにポチッと。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/233-54ba19dd