6月12日の釣りは前日好調だった漁港からスタート。
せっかくなので、今回の石垣釣行のためにタックルを新調したフライから始めます。

そういえばブログ村さんに登録しているカテゴリーは「フライフィッシング」でした。
ここで一発イイ釣りをすればカテゴリーに偽りなし、となるでしょう。

よし、いっちょやったるぜい!


・・・・と気張って小一時間ほどフライをやってみましたがアタリもなし。

前日の雨でニゴリが入ってしまっているのでそのせいでしょうか。
きっと魚の活性が落ちているに違いない。

そう思っていましたが、試しにベビーポッパーを沖に向かって投げると・・・


あっさりコトヒキゲット。
あっさりコトヒキゲット。
私のフライキャスティングでは届かない距離でヒットしました。

魚の活性の問題ではありませんでした。
飛距離の問題です。技術の問題です。
またしても自分のフライキャスティング能力の無さを痛感。
これは練習せねば。

でも今は時間がもったいないのでフライの練習は後回し。(だめフライマンの考え方ですね)
ライトルアーでは小物が釣れることはわかったので、ちょっと大物を狙うことにしました。

この漁港で昨日も中型ガーラにラインを切られて、大事なベビーポッパーがさらわれたばかり。(6月23日の記事参照
そこは南の島、漁港といえども油断できません。

そこで一段階強いタックルに持ち替えて漁港内を移動していると、海面をプカプカ漂うものが・・・



回収してみると、昨日さらわれたベビーポッパーではないですか!
おかえりベビーポッパー。
おかえりなさ~い。よくぞ無事に帰ってきた。

よく見てみると、おなかのフックが伸びています。
ガーラは一瞬ダッシュしただけでしたが細軸フックはあっさり伸びてしまったようです。
このため魚からルアーが外れやすくなったと思われます。
これであの魚もゴハンが食べられるようになったでしょう。良かった、良かった。

ちなみに手のひらのキズはシャコにつけられたもの(6月28日の記事参照


魚にさらわれたルアーが一日経って無事に開放されました。
これはラッキー、きっと吉兆に違いない。
何か好いことが起こりそうです。



そしてこの後、この予感はちょっぴり当たったのでした。


ブログランキング参加中。これは果たしてフライフィッシングブログなのか?!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/227-b8485282