石垣島で初の本格的リーフフィッシングを堪能した私は新たな釣り場を求めて南下中。
ウソです。・・・堪能はできていません。

そんな運転中の私の視線の端、路肩に何か動くものがいたような気がしました。

キキーッ!

あわてて車を路肩に寄せ、生き物(らしい)ものがいたところまでダッシュで向かいます。
そこに居たのは・・・・


カメです。

車道をのっそり移動しています。
「いかん!このままでは車に轢かれてしまう!」
掴み上げて危険な車道から救出しました。
さすが(?)カメ、捕まった途端に頭と手足を引っ込めます。

ぱたっ。

って音はしなかったと思いますが、普通のカメには無いアクションがありました。
持ち上げて観察すると変なところに蝶つがいが。

セマルハコガメ。
きっちり閉まってまるで箱のよう・・・・ハコ?

そうです。このカメの名前は「セマルハコガメ」。
正真正銘の天然記念物です。
ヤンバルクイナ(10月21日の記事参照)に続いて、結構あっさり出会っちゃいました。

ならば今度は動くハコガメくんの画が撮りたい!

地面に置いて近くで見ていましたが、ピクリともせず。
警戒心が強いみたいなので少し離れて観察することに。

ちょっと顔を出しました。
1分後・・・ちょこっと頭を出しました。

警戒中。
5分後・・・アングルを変えてみました。

警戒はつづく。
10分後・・・ほぼ変化なし。

それはそうと、「セマルハコガメ」の「セマル」。
蓋が閉まるカンジから、「狭まる」だと思ってました。
実物を見て判りました、「背丸」なんですね。

まるで石垣島のぽっこりした山のようです。
セマルは背丸。 石垣ぽっこり山。


そして更にアングルを変えて20分後・・・
まだまだ警戒中。
ウムム・・・

いかん!このままでは陽が沈んでしまう!
夕マズメが終わってしまう!

ハコガメくんを安全な場所に残して泣く泣くお別れしたのでした。

これからものんびり生きておくれ。



ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/217-02ae4366