初めての場所で不慣れな海釣り。
ポイントが絞れないこんなときは漁港に助けてもらいましょう。

漁港なら比較的安全だし、船道などの地形変化もわかりやすい。
常夜灯があれば夜の間にベイトフィッシュ(エサとなる魚)が集まっていて、
それを食べにくる大型の魚も周ってきます。
しかも、地図で探しやすいので目的地にピッタリです。


5:45
大興奮の石垣島夜の生物ツアーを終えて、たどり着いたのはとある漁港。
今日から本格的に島の釣り開始です。
秘密?の漁港

相変わらず雨は降ったり止んだり。
早朝から南国らしくモワッとした空気に包まれています。

まだ薄暗い中、まずは漁港のスロープから。

スロープ・・・大好きです。
南の島に限らず、大抵の漁港にある船の揚げ降ろしをするアノ坂道。
コンクリートでカケアガリが人口的に作られていて小魚も集まっていていることが多い。
そして、フィッシュイーター(肉食魚)たちは食事するためにココに来ています。
水深が浅いのでトップウォーターにも反応しやすい。
自分の釣りで釣れる魚が居るか居ないか、すぐに判断できる場所とも言えるでしょう。

手始めに小場所の実績が高いベビーポッパーで探っていきましょう。

ポコッ、ポコッ・・・・・


ドバッ!!!


いきなり一投目からヒット!
鼻血出そうです。

さすが勝負が早いスロープの釣り。
釣れるときはこんなものです。

上がってきたのは・・・・

20100611コトヒキ1
ポッテリ太ったコトヒキです。現地名はクワガナー。
体長は25cmくらい。ナイスコトヒキ!
塩焼きにしたら美味そう。でもリリースしましょう。

コトヒキは、南の島でこういう釣りをすると、イチバン釣れる大定番の魚。
引きも強いし、トップへの反応も良いしなかなかのナイスファイターです。

そこからはコトヒキラッシュでした。

50mも無いスロープを横に移動しながらポッパーを投げていくとほぼ毎回反応があります。
そのすべてが針ガカリするわけではありませんが、スロープの端まで来る頃には7~8匹は釣ったでしょう。
みんな25~30cmのナイスコトヒキ。
20100611コトヒキ2

ヒットルアーは全部ベビーポッパー。(ルアーチェンジしていないだけですが)
またもベビーポッパー爆発!

しかもあまり丁寧に釣ってなくてザックリ探った結果がコレです。
今日は出だし好調。


やるな石垣島。そしてスロープ。


さて次はどこ攻めようかな。


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/209-9e2b1e96