注)閑話休題・・・余談は止めて、話を本題に戻すときに使うことば。

ってことで、お話はやんばるの旅に戻ります。


おはようございます。

現在、朝の4:30。
昨日の夕マズメに遭遇した謎の魚(3月19日の記事参照)の正体が知りたくって、
早朝から漁港に来てしまいました。
夜明け前。


「早起きは三文の得」と言いますが、
昔の人は良いことを言っているのか否か?

それにしても早すぎました。
あたりは静まり返っています・・・・・・しーん。


人気(ひとけ)のない漁港に一人っきり。
魚っ気(さかなっけ)もありません。

今日も晴れそうです。
空気も澄んでいてすがすがしい事この上ありません。
そしてこんなときはいつものコレ。
癒されるわ~。

コンロでお湯を沸かしてモーニングコーヒータイム。
コーヒーをすすりながらパンをもぐもぐ。
毎度のことですが、癒されるわ~。

「ズズッ、もぐもぐ・・・ふは~。」(コーヒー飲んで、パン食べて、癒された音)

バシャ!バシャバシャ!

「!!!」

ドパーン、ドパーン!

「!!!!!」

突然沖合いでボイル(注:小魚を追ってより大きな魚が乱舞)が始まりました。
あわててシンキングペンシルを大遠投。
チャッチャと早めのテンポでトウィッチさせます。

ゴン!

アタった!でも乗らない。

ゴゴン!ググッ!スカッ。

アレ?また乗らない。

気が付くと目の前いっぱいにボイルが起こっています。
この頃になると謎の魚の正体がわかってきました。

ゴゴゴン!!ググ~!バシャバシャ!
バシャ~ン!ポロッ。


やっとヒットしてもジャンプ一発バレてしまいます。
とうとうワンキャスト、ワンヒット、ワンバラシ状態になりました。

つまり釣り上げられません。

そうこうしているうちにアノ細長い肉食魚はどっかへ行ってしまいました。
そうです。
沖縄で「シジャー」と呼ばれるあの魚。
正体はダツでした。


それにしてもバラしまくりました。
ロッドが固すぎるのか、ウデが悪いのか。
それともシジャーはエサを喰うのがヘタなのか。

釣ったことが無い魚なので釣りたかった・・・

後から来た地元の釣り人は、目の前で繰り広げられる派手なボイルに関心が無いようでした。
シジャーは地元では人気薄(にんきうす)なんですね。


さて冒頭の「早起きは三文の得」ですが、
謎の魚の正体がわかってボイルに興奮できたケド、結局釣り上げられなかった、
ということでビミョーなところです。


アッ!夢中になりすぎてボイルの写真撮るの忘れた!

夜明け中。
代わりといってはナンですが朝日でございます。


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/151-4c441c85