ルアーもね。

ってことでフライからルアーにチェンジ!

いや~、ストレスなく投げられるわ~。

・・・でも反応がありません。
仕方がないので場所を代えましょうか。


いや~それにしても天気がイイ!
これまで悪天候に悩まされてきたのでこんな晴天は初めてです。

ついつい釣りはそっちのけでドライブしてしまいました。
ドライブ。


・・・とここまで書いてきてお気づきの方もいらっしゃるでしょうか?

そうです。
あのバカ釣れ地帯でおなじみの「やんばる」が今回はかなり手強いのです。
ここまで数箇所を周ってみましたが反応はナシ。

確かに今までのイメージを引きずってしまって、
雑な釣り方になってしまっていたことは否めません。
そして初めての早春の釣り。
常夏の島、沖縄にだって冬はあるんですよね。


しかしそれにしても釣れない・・・
やっと最北部でメッキが釣れましたのみ。
やっとメッキです。


原因らしきものはおぼろげながら判ってきました。

海での釣り経験の浅い私は魚を求めてついつい河口から川筋を攻めてしまいます。
川筋ではそんなに大物が望めないけど比較的ポイントが絞りやすく、
数釣りが可能です。(・・・のような気がします。)

そんな川筋を上流に向けてジャブジャブ歩いていくと、
海の影響がなくなった(?)あたりで急に水温が下がるのです。

気温の高い夏場ならいざ知らず、
こんな寒い時期ならわざわざそんな冷たい水には近づかないハズ。
私だってそうします。魚だってそうでしょう。いえ、そうに違いない!

現に水が冷たくなったあたりから生命反応が無くなっているように感じます。
そんな川で釣りをしても厳しい状況から脱出できないでしょう。

なので夕マズメは河口をあきらめ海で勝負!

北部の漁港内で沖に向かって投げている(ルアーかどうか不明)地元つり人発見!
私も横でシンキングペンシルを遠投してみました。

ルアーを投げる先に目標物も無く、
魚が居るかどうかもわからない沖に向かって投げる釣りは苦手です。
一度釣れてみない事には信じることが出来ないのです。

頑張って日が暮れるまで一時間ほど投げ続けてみましたが、
謎のアタリが4回!
4回もアタったのに、まったくノリませんでした。とほほ・・・

くっそ~、正体が知りたいぞ!

そして日没・・・

やんばるの夕方。

嗚呼やんばるの日が暮れる。

続く。


ミノカサゴです。
ちなみにコチラ漁港内にウロウロしていたミノカサゴ。
のあるヒレをもつ魚。
釣れちゃったらどうしよう。


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/145-4530cd8b