今週末はタナゴ釣りにも行かず、まじめに沖縄用フライのタイイングにいそしんでいます。
そして巻いてみました、フローティングミノー

フローティングミノー

かなり流行っているそうですね、フローティングミノー。
まったく知りませんでした・・・
今日行った釣具屋さんにもコーナー出来てましたよ。

ルアーのようなフライのような、どちらとも言えないこの感じ。
でも、ものすごい釣れそうです。
市販のヤツは。
そうです「イワイスーパーミーノー」です。
(コレを見本として買おうかまだ迷っています。)

そんなミノー系フライですが、
いろんな方がいろんな作り方を公開しています。
皆さん簡単そうに作っていらっしゃいます。(←尊敬語)
ですが実際作ってみると、へっぽこタイヤーの私にはこれが結構難しい。
とくに、テールの止め方が難しいですね。
あと、ヘッド部分の処理も汚いですね。

画像のものは、マイラーチューブで作ってみましたが、
実は「モノフィラチューブ」でも挑戦してみました。
中に貼る「シリスキン」がめくれてめくれてもう大変。
途中で断念しました。

原因はフォーム材が太すぎるかチューブが細すぎるか。
それとも腕が悪いのか。

出来映えはともかく、
効果があるかどうかは沖縄の魚たちに審判を下してもらいましょう。

やさしいといいな。

0906yanbaru16
では、こんな魚がフライをひったくっていく画像を妄想をしながらしこしこ作りましょう。


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/133-951dd062