去年の11月末、冷たい雨が降るなかでランカー狙いのボートシーバス釣り。
ビッグトップを投げ続けていると、ときどき反応があるものだからやめ時を失ってしまって結局ボウズで終了。

しかも風邪をひいてしまってその後のスケジュールはグダグダ・・・

反省してしばらく釣りは我慢していたので、このときの釣りが2019年の最後になるというなんとも締まらない釣り納めになったのでした。


あれから3ヶ月・・・

2020年も2月になってようやく釣り解禁。

去年のリベンジも兼ねて初釣りは東京湾でボートシーバス。
今年の冬は例年になく大型のシーバスが釣れているようなので期待がふくらみます。

と、その前に、楽しみすぎて待ちきれずにちょろっと夜釣り。

20200222今年の一本目

一匹しか釣れませんでしたけど、春っぽい釣り方で釣れたので翌々日のボートシーバスにさらに期待がふくらみます。



そして待ちに待った当日。
ビッグベイトとロングミノーと希望が詰まったタックルボックスを携えていざ出航!

20200224出港!



好調を伝えられていたポイントには入れず、有望ポイントでもアタリは単発。
しかもそんな貴重な魚をバラシまくり。

結局、キャッチできたのはこれ一匹のみという悲惨な結果。

20200224これだけでした

トホホ。


しかしこのままでは終われません。

翌日は仕事終わりに陸っぱりポイントに直行。

メラメラと闘志を燃やしながらタックルをセットしていると・・・


あれ?


タックルボックスが・・・・無い。


家に忘れてきたようです。

組み立てたランディングネットを再び畳んで仕舞う作業がとってもむなしい。

横目に見えるポイントは潮が動きだしていていかにも釣れそう。

こんな状況だからかも知れないけどより釣れそうに見えてくるのが辛いです。


トホホホホ。


モチロンこのまま終わらせることは出来ないので翌日も陸っぱりで鼻水を垂らしながらなんとか一本。

20200226シーバス

泣き寝入りは許さず。


しかもポイントではバッチリバチ抜け。
近日中に爆発か?!

20200226バチ抜け

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1119-fd8f981b