12月の西表島二日目はカヤックフィッシング
ただし前日は出航も危ぶまれるほどの暴風雨・・・

20191207おにぎり

出航できました!
予報では強い風雨は残るものの多少はマシになるようです。

よし頑張る。




しかし・・・


実績十分な支流を3本まわってノーバイトノーヒット。チェイスすらありません。
数日前から続く(現地としては)真冬のような低気温が悪かったのか、冷たい雨が流れ込んで水温が下がってしまったのが良くなかったのか、生命感がまったくない。

外気が低かったせいもあって、水に手を浸けても温く感じるんですけど。
潮まわりも悪くないんですけど。

ピンチはいつものことですが、
いつも以上に大ピンチです。

支流をあきらめて本流に戻ると風がちょっとだけ弱まって午前中には行けなかった側でも釣りができるようになってます。

午後3時終了の約束だったので、残り時間は本流でやりきることにして、ルアーは切り札「ナベモジャ」一択。

チャンスは少ないと思われるので「丁寧に丁寧に」と自分に言い聞かせながら(ときどき声にでちゃってたかも知れませんが)ストラクチャーを打っていってやっと、

20191207やっと一匹目

祝、ボウズ脱出。ありがとうございます。

このチヌを釣ったのは午後1時半すぎ。
出航から実に4時間以上が経ってます。

ほんとにホゲるかと思いました。

さらに本流を釣り続けていくとポツポツと。
潮が上げてきて比較的暖かい海水が上がってきたのが良かったのでしょうか。

20191207ゴマフエ①

20191207ゴマフエ②

20191207ゴマフエ③

20191207コトヒキ

なんとも微妙な釣果で終了。


すっかり冷えてしまったのでシャワーを浴びたり温かいものを食べたりして回復。
この日は雨も上がったので(冷たい風はそのまま)夜釣り決行。

20191207ミナミハタンポ

ハタンポが釣れていちおう冬っぽさを実感。

ただし南の島の冬を代表(?)するキントキ系の魚が釣れなかったのはある程度水深のあるポイントが無いからなのか。このへんは石垣島のほうが釣れる印象です。

20191207カマス20191207イットウダイ20191207ミスジアカヒレイシモチ20191207ミーバイ
20191207ヨスジフエダイ20191207ヒトスジイシモチ20191207スジイシモチ


と二日目はここまで。



2019年の釣りは年内に収めるつもりでしたが時間切れ。
この続きはまた2020年。

良いお年を。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1117-c23aec93