今回は初の12月の西表島

すっかり冬らしくなった東京を離れ、暑くもなく寒くもなくすごしやすい気候のなか、観光客の少なくなった南の島でのんびりと魚釣り。そんな計画だったのですが・・・


出発前から連日暴風雨、
さらに(八重山としては)真冬のような低気温予報。

なんとか魚が釣れたらいいな、というより無事に島に渡れるのか?

20191206離島ターミナルにて

とりあえず行けるみたいです。




予想に反して石垣島からの船はあまり揺れずに無事西表島上陸。

しかしすでに北風が吹き荒れ時折強い雨が打ち付けるように降っていて結構寒い。
外に出たくないような天気ですが、意を決して車外へ。

とりあえず風裏になるリーフっぽいところから釣りを開始。
ただし風裏といっても巻いた風が吹き荒れてラインがフケてなんとも釣りにくい。

ポッパーなんてポッピングできずにラインに引っ張られて水面をスィー。


それでもなんとか

20191206コトヒキ
クワガナー

20191206ヤマトビー
ヤマトビー

20191206カマス
カマサー

が釣れてくれて良かったです。

良かった・・・ん?このメンバーって・・・

「釣れないとき」に釣れる魚、トップ3でした。(私見ですが)


粘ってみましたがこれ以上の釣果はあがらず、
すっかり冷えきってしまったので車に戻って暖房全開で回復を図る。

その後、数か所回るも予想通り音沙汰無し。

あきらめたらゲームセットなのでいろんなことを考えながら釣れる魚を探しまわり、
なんとか夕マヅメにミキユーを追加して日没です。

20191206ミキユー


とりあえず夜釣りをするために移動しますが、暗くなっても暴風雨は止むどころか増すばかり。移動中の生き物探しもままならず、出会えたのは道路を横断するヘビのみ。

20191206ヘビ

そして夜釣りポイントに行ったものの、外に出ると身の危険を感じるほどの荒れっぷりに楽しみにしていた夜釣りも自粛。
なにもすることがないので早めの就寝となったのでした。

20191206大荒れ


そして翌日も天候は回復する見込みなしの予報。
カヤックに乗る予定なのですが果たして無事出航できるのか?

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1116-5ff055a4