20191025ゴマフエ
10月の西表島二日目のモーニングサービスはゴマフエ。

タイミングをみて潮が引き始めたリーフに移動です。
20191025リーフ



まずはプロップスプーンで様子見。

すぐに反応してくれたのはお久しぶりのカスミアジ。

20191025カスミアジ

水に浸けて撮影したらヒレの青がキレイにでてくれました。


というワケでこの日も友人のメーカー「かねは商店」さんのルアーたちをグイグイ推していく露骨なダイレクトマーケティングスタイルです。


そして前日にいい感触だったバンブルビーメタル(以下、Bメタ)を試すと、

20191025クサビベラ
お初のクサビベラ。うむ釣れる。

しかしここで一つ問題が。

Bメタはもともとは渓流で使うことをイメージしたルアーなのでウエイトは鉛ではなく比重の軽いステンレス。なので早巻きするとバランスが崩れて上手く泳いでくれません。さらに強めの風でフケたラインに引っ張られて水面を割ってしまうことも。

でも、逆に言えばリーフ上を根掛かりしないでゆっくり引けるということ。

ちょうど良いリトリーブスピードが分かったらあとはリーフを直撃してルアーを通すだけ。

20191025ヨコシマタマガシラ20191025スズメダイの一種20191025ミーバイ20191025オグロトラギス
20191025あめりかー
20191025ムネアカクチビ20191025タテシマフエフキ20191025エソ20191025フエフキの一種

フエダイ、ミーバイ、あめりかー、変な魚、ボロボロ釣れます。

20191025クマドリ20191025ムラサメモンガラ

こちらは沖縄ご当地ルアーの雄、蛙スプーンでの釣果。

おまけにズドンと50センチオーバーのオニヒラも出たりしてリーフを堪能です。
20191025オニヒラアジ


慣れない場所なので潮位が上がり始めたら早めに陸あがり。

それから、まだユゴイを釣ってなかったことを思い出してポイントを回りましたが、
こちらは不調でなんとかチビッコユゴイをゲットしたのみ。

20191025オオクチユゴイ

こうしてたっぷり釣りをして昼の部終了。

20191025夕方


もちろん日が暮れてからは夜釣りで昼間とは違った西表島の魚釣りを満喫です。

20191025ヤライイシモチ20191025ヒメツバメウオ20191025シロブチハタ?
20191025ヨスジフエダイ20191025テリエビス20191025ヒトスジイシモチ

あー、しあわせ。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1113-5a902693