9月の宮城県遠征最終日は朝から雨が降ったり止んだりです。

本日は川タナゴを求めて未開の地を彷徨いますがかなり苦戦。
途中、タナゴがあまりにも釣れないので見え小バスを釣って現実逃避。

20190916小バス




この頃から雨の影響が出始めて、水路には変なドロ濁りが入りはじめる。

結局、初日に入ったポイントに戻って、そこにつながるエリアを細かく開拓。

20190916花20190916カネヒラ120190916オイカワ20190916マブナ

20190916カネヒラ2

20190916バラ20190916タモロコ20190916カネヒラ320190916カネヒラ4

20190916アカヒレタビラ?


ここはいい感じに濁りが入って活性が高いみたいです。

20190916カエル

20190916ありがとうございました。

でも新タナゴを追加できずにそのまま終了。


アカヒレタビラっぽい魚の正体も確かめたいし、タナゴも釣りたいし、止水系はまったくつかめないまま終わってしまったし、宿題がたっぷり残ったまま初の宮城遠征終了です。

しかし今回の遠征で得た経験もあったはず。
それを活かして次はもっと楽しみたい。いや、今回も楽しかったけど。


次は来年の春に行きたいと思ってます。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1109-4f3da625