9月某日、早朝の東京駅で新幹線に乗り込もうとしたところ、割安で予約した座席がグリーン車でびっくり。

そして無駄に贅沢な時間を2時間とちょっと過ごし目的地に到着。

20190914グリーン車でGO!

というわけで初の宮城県釣りの旅スタートです。



今回の目的はゼニタナゴとタナゴ。
ゼニタナゴは何度か挑戦するもいまだに何の手掛かりも掴めていない(ボクにとっては)幻のタナゴ。そしてタナゴは初挑戦。どちらもどんなところで釣れるのかイメージが湧いてないし、宮城県で雑魚釣りをするのもはじめてなのでまさに手探り。

ここのところリピート遠征ばかりだったのでいつもとは違ったワクワク感がありますが、大失敗する危険もありで期待と不安は五分五分です。

20190914宮城県上陸

そんな気分でおいしいお米が実ってる地帯の水路をウロウロ。


しばらくして浅い水路に雑魚の群れを見つけたのでその水路に狙いを定めてポイント探し。


ちょっと魚が溜まれそうなところで竿をだしてみると・・・


20190914宮城のカネヒラ♂
まさかのカネヒラ。

最近は東北でもあちこちに移入されていると聞いていましたが、こんなに簡単に釣れてしまうなんてボクが想像していたよりも勢力を拡大しているのかも知れません。

そんなカネヒラが釣れた場所の周りを細かく探ってみると、雑魚たちがまとまって釣れるポイント発見。

20190914カネヒラ♀

ほとんどがカネヒラですが、ちょっと考えてしまうタナゴが混じります。


20190914謎のタナゴ1
これは細いけど・・・カネヒラ?

20190914謎のタナゴ2
これは・・・アカヒレタビラ?

非産卵期のタナゴの見分けって難しい。
ちなみにこちら以前秋田で釣った非産卵期のキタノアカヒレタビラ。
20150911キタノアカヒレタビラ

お、バラタナゴ。わかりやすい。なんかほっとする。

20190914バラタナゴ

20190914細い魚

もちろん細い魚もたくさん混ざります。宮城もやっぱり雑魚王国でした。


その後は移動を繰り返しながら探っていきますが、タナゴが釣れるポイントは見つかりません。

20190914シャクレてます
これはかなりシャクレているのでシナイモツゴか?

夕方にもう一つタナゴのポイントを見つけてひたすら釣って初日終了。

20190914プリッとしたカネヒラ♂
20190914プリッとしたカネヒラ♀
20190914細いカネヒラ

20190914夕マズメに固め打ち


最近多く遠征している西日本とも違うし、同じ東北の秋田ともちょっと違う雰囲気が新鮮。
その分、ポイント探しは手探り感が強くて空振りも多い。
それが難しくもあり楽しくもあり、です。


夜は温泉またはスーパー銭湯を求めて深夜のドライブ。

温泉施設が思ったよりも少なかったことは予想外。


二日目は止水域を探ります。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1107-199889aa