一か月前の琵琶湖釣行二日目は森本さんと合流してバス釣り。
ここ最近はあまりいいハナシを聞かない琵琶湖ですが、さらに厳しくなっているご様子。


しかし現実を知らないボクはそれでも・・・って期待してしまいます。

20190726出港!


去年の台風で無くなってしまったウィードはぼちぼち回復していました。
これは良い傾向。
だからといって釣れるワケではないみたい。

何の反応もないまま4時間ほど経過・・・

20190726順調に釣れてる風

やっと反応があるストレッチを見つけて森本さんに一本目。

その後も反応があってマメ~45センチくらいまでのバスをキャッチ。



森本さんが。

20190726サイズは伸びない


午後になってボクにもやっと釣れました。


20190726一匹目・・・

こんなの。



いつもならこういったサイズが期待できないポイントからは移動してしまうのですが、いまの琵琶湖では「釣れるだけマシ」なのか時間をおいて何度も流しなおします。



途中からは豆バスも含めて全部釣ってやろうの姿勢。


こうして森本さんは無理やり2桁釣果を達成。

20190726ボクの最大・・・

ボクはこのサイズのバスを追加するのがやっと。



いやー、ほんとに釣れない。


ボート屋さんに戻ってみたらこんな釣果でも「すごい釣れましたね」って言われて驚く。

いやいや豆バスも含めてですよ、って言っても「そんな豆も釣れないですから」

だって。



ここで森本さんとは別れて北に移動。

三日目は再びタナゴ釣り。


の予定だったのですが、台風が急遽進路変更して琵琶湖を直撃する悲報を知る。


ピンチ。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1102-142e5e25