数年前の夏に発見した看板。
青梅のとある桃畑の前に立てられていました。

よっぽど頻繁に桃の実を取られてしまうんでしょう。
それに怒った持ち主が行動を起こします。

祟りじゃ~

「盗るならば地神の祟り」

おどろおどろしい文字で書かれた戒めの文句。
桃泥棒を罰するために祟り神まで動員します。
ナイスセンス

よくわからない鳥居の中央に書かれたキツネ()のような絵。
お稲荷様なのでしょうか

そして呪いの文句を書きながらも、
子供や漢字の苦手な人でも読めるように気を使った「たたり」の読み仮名。
恐ろしい警告を出しながらも、人の良さがにじみ出てしまっています。




まだあるのかなこの看板。


ブログランキングに参加中。下のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/110-a8c1a7f5