久々にシーホースさんでボートシーバス
この日は乗り合いだったのですがお客さんはボクだけ。

やりたい放題なので、トップとビッグベイトを中心に強気の釣りで押し通す予定・・・

20190706本日は一人




まずは様子見でストラクチャー攻め。

二名乗船のときなら、相方に手堅い釣りをしてもらって自分はやりたい釣りをしてしまうのですが、一名乗船なので手堅い釣りも自分担当。

ミノーで様子を見みるとすぐに反応があって、

20190706一本目!

一匹目から60センチ台後半のナイスサイズ。
このときまでは好調を疑うことなし。


しかし後が続かず、チェイスも無し。

活性が低いとかではなく、シーバスの魚影が薄い感じ。

代わりにクロダイの魚影は濃くてストラクチャー際で盛んにパクパク。

テイリングなんかも見えます。


沖縄のチヌなら果敢にルアーにアタックしてくるんですが、内地のチヌはちょっと違う。

それでも気まぐれな奴が居てミノーをバックリ。

20190706黒い

落とし込みをしたらバクバクなんでしょうか。


ストラクチャーを打ったあとは本日のメインのオープンエリアでのパターン。

だったのですが船長がフッコサイズを釣ったのみ。

ボクはトップ、ビッグベイトなど一発を狙ってみましたがウンともスンとも。

ベイトはいるんですけど。


何もないまま時間だけが過ぎ・・・


最後は穴打ち。


やはりここでも反応はイマイチでチェイスもほとんど見られずミノーでポロっと釣れたのみ。

20190706スト打ちもイマイチ



必殺のビッグベイトは火を噴かず。

20190706火を噴かず


しかし釣れないときこそすぐ行きたくなってしまいます。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1099-eed389e4