20190512うどんタイム

うどんもまた岡山旅の楽しみ。




二日目は朝から開拓の旅。

比較的水のクリアな流れのある水路。
障害物回りに見え隠れしている魚をゴツンコ仕掛けで狙い撃ちすると、

20190512アブラボテ

この旅初登場のアブラボテ。

20190512アブラボテの尻ビレ
20190512アブラボテ顔アップ

相変わらず尻ビレはお洒落、口元は麻呂ってます。

20190512ヤリも釣れます

他にも流れのなかを泳ぐヤリを直撃したりして本日も上々のスタートです。

20190512こんな感じ



このあとは違う条件を求めて別の水系をまわってみましたが、新たなパターンを発見することはできませんでした。でも、いままでと同じパターンにハマる場所ではやっぱりタナゴが釣れる。そのうちのいくつかの場所は過去にも釣りをしたことがあって、そのときはタナゴを発見できなかったのですが・・・


この間、釣れたのはヤリとバラばかりだったのでタナゴ画像はなし。

でも見えるムギツクを粘って釣ったのはかなり嬉しかったです。

20190512思ってたよりヌメっとしてたムギツク


うどん休憩をはさんで後半戦。


そろそろ帰る時間を考えなくてはいけなくなったので、今回の旅を景気良く締めるべく前日のポイントと同じ水路の別のエリアに入ってみました。


これが大当たり。

20190512シロヒレ1

20190512シロヒレ2

20190512シロヒレ3

20190512シロヒレ顔アップ

20190512シロヒレ4

20190512シロヒレ5

アタリは少ないものの、魚のクオリティがが良く、シロヒレ率も高し。

20190512キレイなヤリ
このヤリは小振りですが透明感があって美しい。

20190512ウキと一緒に
余裕がでてきたので以前作ったシロヒレイメージのウキを並べて撮ってみたり。


20190512自慢の尻ビレ

最後の一匹はプリッとしたシロヒレ。
立派な尻ビレを自慢げに張る凛々しいお姿をありがとうございました。


こうして今年二度目の岡山遠征も大成功。
ボクの岡山に対するパラダイスイメージは確たるものとなりました。


20190512ありがとう岡山


しかしではナゼ過去二回の岡山釣行ではあんなにも釣れなかったのか・・・


「季節が良かった」って結論に辿り着きました。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1092-6ad7015d