20190414この魚は・・・

やったー!





最終日は早起きして朝マズメのオヤニラミでも狙おうかとも思いましたが、連日の自転車爆走で疲れていたのとホテルの朝食バイキングが食べたかったので普通にチェックアウト。

お昼には釣りを切り上げなくてはいけないので入念に時間配分して出発です。

まずはルアーでオヤニラミ狙い。

鉄板ポイントは健在です。

20190414ドンコ
ウキゴリ
ドンコをサクッと。

続けて本命オヤニラミもサクサクッと連発。

20190414オヤニラミ2

ついでに怪獣みたいなカワムツもゲット。
20190414カワムツ

ポイント移動してさらにオヤニラミを釣って、

20190414オヤニラミ3

おまけに近くを通りかかったバスもキャッチ。

20190414バス

かなり狙い通りの展開でルアー釣り終了。
この時点で残り2時間半ほど。ちょっと雨模様になってきました。


帰りのことを考えて熊本市中心部に戻りながらアブラボテポイントにちょっと寄り道。

20190414アブラボテ♀

20190414アブラボテ♂

相変わらずお洒落なアブラボテに遊んでもらう。

楽しくてちょっと予定時間をオーバーしてしまいました。
残すところあと1時間弱です。


最後は通り道で見かけた気になるポイントに行ってみることにしました。
条件は良さそうなのでタナゴがいることを確認したいです。

雑魚がチョロチョロしていますが、ほとんどが細い魚のようです。

しばらく細い魚が続いてからのイチモンジ。

20190414イチモンジ♂

魚影は濃くありませんがイチモンジがポツポツと釣れてきます。
ここも新たなタナゴポイントとしてマーク。

同じ流れを移動しながら探っていって時間的にいよいよ最後のポイント。

ラスト3投と決めてその2投め、

20190414イチモンジ♀
イチモンジ♀


そしていよいよ本当にラスト。


今回は久々にいい流れだったけど、やっぱりセボシは釣れなかったなぁ、なんて考えながら沈み石まわりに仕掛けを流すと・・・


プリプリと小気味いいヒキを見せてキレイな色のタナゴが上がってきたときは、
いい型のイチモンジ♂だと思ってました。


!!!


魚種の同定が適当でよくツッコミをいただくボクでもわかるわかりやすさ。

立派な魚体に色もバッチリ。

20190414セボシタビラ
セボシタビラです。

こんな魚が最後に釣れるなんて。

しばらく憧れのセボシタビラの美しいお姿を堪能して、
名残惜しかったのですがリリース。

そしてタイムアップ。


という訳で最後の最後に念願叶って今回の旅はタナゴ6種。

20190414最高です!


熊本最高!ありがとう!また来年!

あーいい旅だった・・・



早速、来年の日程を相談しました。

20190414相談



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1088-72006c1e