2月11日の三連休最終日、今年初のシーホースさんシーバス釣り

雪予報の土曜日を躱し、風予報の日曜日を避けたのですが、


20190211雪の朝
当日はまさかの雪。



雪は次第に弱まってくれましたがポイントに行ってみると結構なウネリ。


条件的にのーてんきな釣り方では期待できそうもなかったので、まずは手堅くミノーで釣りはじめますがまったく反応なし。

レンジが深いのでは?と思ってバイブレーションに変えると、

20190211レンジを変えて

すぐに一本目。


ショートリップでは反応がありませんでしたがロングリップに変えてレンジを深くすればミノータイプでも好反応。

20190211マーゲイで


いいところを通せればほぼアタリがあって一時はワンキャストワンヒット。
同船した友人も隣で爆釣中です。

ただしサイズはイマイチ。アフターの魚らしいヤセ型ばかり。

20190211痩せてます


さらに(?)ウネリは収まることなく続いているのでだんだん目が回ってきました。
(じつはこのとき友人Oも酔っていたことが後に判明)

釣れたシーバスのハリをはずすときに手元を見るときが一番目あぶない。
こうしてバンバン釣れるのは有難いのですが釣れれば釣れるほどハリをはずす回数が多くなってヤバイ状態になってくるので、あまり釣れないようにするためルアーを大型化。

20190211コノシラスで

確かに平均サイズが大きくなったような気がします。
ただしヒット数も減ったので小物が間引かれただけのような・・・


一段と活性が高いエリアでは無理やりジョイクロでキャッチ。
でもやっぱりレンジが合わないのかこれ一本です。

20190211ジョイクロで


最後は穏やかな湾奥に移動してビッグベイト一本勝負。


みんな(三人)が見ている前でストラクチャー際にジョイクロを通すとうしろからスーッとシーバスが着いてきて・・・・・ハムッ。



甘噛みして去っていきました・・・・・

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1081-0a6b6d7f