2019.01.14 研鑽

1月4日、2019年の初釣りに水元公園に行ってきました。

去年のタナゴ釣りは遠征ばかりでホームの釣りは久しぶり。水元公園に至っては最後に釣りをしてから一年以上ぶり。しかしこの釣りが面白くなくなったというわけではありません。ですがいわゆる「オカメ釣り」からちょっと離れてしまっているのも事実。というわけで2019年は雑魚釣りに対して気持ちも新たに取り組んでいきましょうという決意表明を自分に対してするためにも初心にかえってボクのタナゴ釣りデビューの地からスタートしよう、という熱い思いを強く抱いて・・・


いるワケではなく、ヒマだったので。なんとなく。

20190104日向ぼっこ中



一投めからこんな豆ギル。

20190104豆ギル

あまり喜ばしい外道ではありませんが、こうして魚が居るってことは何らかの他より良い条件があるはず。そしてそこにはきっとタナゴもいるハズ、と言い聞かせながら、目印のちょっとした変化がアタリであろうとなかろうとカラあわせ。

しばらくするとポロッと本命。

20190104初獲物

もうちょっと時間がかかると思っていましたが、予想外の早い登場。
これで初釣りの目的は果たせました。


陽が落ちてくると一気に冷えてきますが、これからが本番。


寒さに耐えつつ集中していると、クチボソ混じりでポツポツと釣れるようになり、

20190104色付き
こんな色付きも。


水中の目印が見えなくなるまで釣り続けて全体的にはこんな感じ。

20190104全体的にはこんな感じ

このポイントにしては結構タナゴ率高めでした。

20190104タナゴは6匹

タナゴは6匹。久々にしては上々です。
もうちょっと修行して雑魚釣り勘を取り戻していこう。


というわけでこれからまた行ってきます。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1080-50141e56