2018年12月8日、石垣島二日目のメインはriseさんと合流してリーフでの釣り。

そのままではいつもとあんまり変わらないので、今回はいつもお世話になっている「かねは商店」さんに感謝を込めて「かねは縛り」を企画。しかし頼みの綱のriseさんは体調不良で欠席・・・

ちょっと不安なひとりぼっちの感謝祭。

20181208かねはルアーズ

とにかく、かねはルアーズで頑張ってみる!



エントリーしてすぐの場所でプロップスプーンを使って連続ヒット!

20181208オキフエ1
20181208コトヒキ1

オキフエ&コトヒキ。

予想外に簡単に釣れてホッとする。


本格的にリーフに出てみると、強烈な風が吹いているので横位置ではラインがふけてしまってなにをやってるのかまったくわからない状態。なので風を背にするか正面から受けるかの方向でしか釣りになりません。こういうときはボクは直進性が高くリトリーブコースがわかりやすいスプーン一択です。

20181208風ビュービュー

さらに追い風で釣りをすると風に乗ってこちらの気配が風下に飛んでいってしまう気がするので風に対してアップストリーム?で釣りを展開。雨が顔にバチバチ打ち付けて辛いですがルアーが浮き上がりにくいこともあってそっちを優先。さらに浮き上がりを抑えるためにプロップ無しのかねはスプーンを選択。

これが良かったのかどうか。


20181208オキフエ220181208ヤマトビー120181208ヤマトビー2
20181208オキフエ320181208ヤマトビー320181208オキフエ4

黄色いヤツがボッコボコに釣れます。オキフエ&ニセクロホシフエダイ。
ほぼ毎キャスト。何匹釣ったかわかりません。それくらい釣れました。

かねはスプーンの3gは浅くなったリーフの上を引っかからずにゆっくり引けて使い勝手がいい。
でも黄色い魚はもうお腹いっぱい・・・


しばらく移動していくとようやく他の魚が混じりはじめる。

20181208マトフエ120181208コトヒキ220181208マトフエ2
20181208シマスズメダイ20181208コトヒキ320181208コトヒキの口20181208イッテンフエダイ1
20181208ギンガメッキ20181208イッテンフエダイ220181208エソ

マトフエ・コノシロ・イッテンフエダイ・シマスズメダイ・ギンガメメッキ・エソ


20181208悪い顔のゴマフエ

潮位が上がり始めてからは岸寄りの岩を狙って悪い顔のゴマフエで締め。

ちょっと釣果が不安だったけど、かねはスプーンたちが良い仕事をしてくれました。

ただし今になって改めて思うと、じっくり狙ってミーバイ系の魚を獲れたんじゃないかとか釣れた魚のラインナップがありきたりすぎてつまらないんじゃないかとかちょっぴり反省。


そして雨と風で冷えたカラダを八重山そばで癒す。

20181208明石食堂


その後、夕マズメに回復したriseさんと合流してカライワシを狙いましたがカラ振り。さらに前夜のリベンジを果たすべく夜釣りをしたいところでしたがどしゃ降りの雨でこの日の釣りは断念したのでした。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1078-4da6832b