インスタントな食事を済ませた後は夜釣り。

教えてもらったアジングのリグ(ってほどではありませんが)で教科書通りの釣り方でおなじみのヒメツバメウオが連発です。

20181109ヒメツバメウオ

あまりにもツバメウオばっかり釣れてしまうので一旦陸の生き物探し。


人家が無いゾーンでライトを消すと本当に真っ暗闇。

こんなときアイツがいれば一目でわかるハズなのですが・・・



いた。

20181109薄ぼんやりではない

かなりはっきり光って見えるので場所を特定するのは簡単です。
ライトを消して道路脇の側溝にはまりそうになりながら光源へ接近。
きっとあのイモムシみたいなホタル(ヤエヤママドボタルの幼虫)でしょう。

20181109ヤエヤママドボタル(成虫)

と思ったら成虫でした。大人のヤエヤママドボタルとは初対面。
警戒心があまり無いので近づいても逃げずに光ってます。

暗闇に慣れてくるとまわりでもポツポツ光っているのが見えてきました。

ぼ~っとしながらしばらくホタル観察。

落ち着く。


こうしてまったりした時間をすごしているうちに潮位も変わって状況も違ってくると思われるのでツバメウオ以外の魚に期待して釣り再開。

20181109ギンガメッキ 20181109オキフエダイ 20181109アカマツカサ
20181109ミスジアカヒレイシモチ 20181109マトフエ

変わってました。
いろんな魚が釣れたので満足。


そして夜明けとともに移動中・・・


20181110おや?
おっ?!


う~ん、たぶんイエネコ。

20181109イリオモテネコ

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1070-16f2cc03