親戚の叔父さんと東京湾でボートシーバス釣りに行ってきました。

20181020出港!

約70歳の叔父さんはこれがルアー釣り初挑戦。

そんな叔父さんは東京湾のポテンシャルを知らないため、出船前はボウズでも仕方がないとか思っているようでしたけど心配ご無用。むしろランカーサイズがヒットしてその強烈な引きで手首を負傷してしまうことの方が心配です。



まずは比較的水深浅めのフラットエリアから釣りスタート。

20181020あれ?
すぐにミノーで一本め。
ですが予想外のサイズに拍子抜け。しかもなんか痩せてるし・・・


おおっ!叔父さんにもヒット。

20181020叔父さんにヒット
楽しそうだ。

20181020ナイスフィッシュ!

久しぶりの釣りのわりには慣れた竿さばきで無事キャッチです。

20181020連発
20181020サイズはイマイチ
20181020さらにさらに
20181020ちょっとサイズアップ

その後コツを掴んだのか連続ヒット。


ボクはといえば、一本釣ったし、ポイントが浅いのをいいことにトップで遊びはじめます。


それを察したのか船長はより浅い場所へと船を進めてくれました。

これが当たって一投めから派手なバイト!

ですが残念ながら途中でバレてしまいました。


その後もドッパンドッパンと派手なアタックがありますがなかなかフックアップしません。そしてフックアップしてもバレる。そうして5、6回アタックがあって2、3回フックアップしたけど結局ノーキャチ。


大物も期待できなそうだったので次の場所に移動してコノシロパターンを試しましたが、

20181020コノシロパターン

これはコノシロ(を釣る)パターン。

ビッグベイトでも一本キャッチしましたがサイズはイマイチ。(魚の画像なし)

20181020これで釣りました

最後はストラクチャー際でプチ爆釣して終わりです。

20181020最後はプチ爆


期待していたサイズには出会えませんでしたが、なにより叔父さんに楽しんでいただけたので良かった。

さすが東京湾。次回もよろしくお願いします。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1066-1ddbde41