酷暑が続く7月上旬の三連休。
涼を求めて東京の山奥にある奥多摩で夏休みっぽくすごしてみました。

20180715道の駅でソフトクリーム


まずは夜の虫捕りから。
虫カゴ代わりに実家で大きめのダンボール箱を仕入れ、このなかをカブトムシでいっぱいにしてやるぜ、ってな意気込みで夜の山奥へ向かったのですが、ファミリーからセミプロっぽい方まで山の中の街灯の下は超激戦区。

獲り尽くされてしまったのか、ハンターたちの殺気にビビったのか、お目当ての大物甲虫たちの姿は皆無。

20180715スジクワ20180715ミヤマカミキリ20180715日本の国蝶
スジクワ♀、ミヤマカミキリ、オオムラサキ♀

それでも人気薄(だと思われる)虫たちにはたくさん出会えて楽しいです。


深夜を過ぎてもライバルたちは一向に減ることがないので、探索エリアを広げてようやく、
20180715ノコギリクワガタ
ノコギリクワガタ♂

20180715カブトムシ
カブトムシ♀

なかでもノコギリクワガタと本土で会うのは超久しぶり。(沖縄では会ってました)
見つけたときはちょっと感動してしまいました。

結局深夜3時過ぎまで虫捕りを続け、力尽きて駐車スペースに車を停めて二時間ほど仮眠。夜が明けたら渓流に分け入って釣りです。釣り仲間がプロデュースした6フィート#0のフライロッドを手に入れたので今回は久しぶりのフライフィッシングに挑戦です。

20180715水キレイ
20180715水量少ない
20180715神降臨
20180715山道
20180715夜露
20180715コケ
20180715林

20180715やっと釣れました

渇水とクモの巣で苦戦しましたが、最後にはなんとかヤング山女をキャッチ。

フライキャスティングが苦手なボクでもポイントが近いヤブ沢の釣りなら大丈夫。
6フィートという短さもバスロッド感覚で扱いやすくて良かったです。


この後はいつものように小菅の湯に浸かって癒されて、翌日には山を走ってクタクタになるまで山を満喫したのでした。

20180716ゴール


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1057-633f5627