5月の西表島二日目は朝イチに大ハズシした後で
この日の本命、南国特有の渓魚(?)たちを狙って入渓。

強い流れのなかから早くもオオクチユゴイが飛び出しますが・・・

20180525一匹目


普段は釣り人からのプレッシャーをほとんど受けていないので、ここぞというポイントを通せば無邪気にトップウォーターを追いかけてくる魚たちですが、このときはカラ梅雨で水量が少なく朝から強烈な日差しに神経質になってしまっているのでしょうか、水面のルアーに対して反応が無い。


こんなときはちょっと沈めてあげると・・・

20180525プロップスプーンで
プロップスプーンがいい仕事をしてくれます。

Hさんも自分のところのルアーを使ってサクサク釣っては宣材写真を撮ってます。


スコールが通りすぎた後半になってようやく連発。

20180525ポッパーで
20180525Hさんファイト中

20180525ちょっといいサイズ

20180525ダブルヒット!


トップへの反応も良くなってサイズアップしたりダブルヒットがあったりと西表島らしい釣りができました。


川上がりした後も林道でキノボリトカゲやハコガメを見つけて撮影会。

20180525キノボリトカゲ撮影中
20180525キノボリトカゲ
20180525セマルハコガメ

西表島の自然をたっぷり満喫。


この日の最後の画像データがこれなのできっと満足して早めに寝てしまったんだと思います。

20180525夕方

たぶん。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1053-7f7597bc