2018年は正月二日にタナゴ釣りで釣りをスタートさせましたが本命のタナゴは釣れず、その後は風邪をひいたり来るべき遠征シーズンに向けてトレーニングをしたりしていたらあっという間に2月も半ば。そろそろバチ抜けもはじまるし、楽しい釣りができるんじゃなかろうかとシーバス釣りに行ってきました。

20180221出航!

昨年末にスッキリ釣り納められなかった二人組を乗せてシーホース出航。




この日は11時スタートのデイゲーム。

船長によると今年はシーバスの戻りが遅くまだ魚の数が少ないようで、デイゲームではあまりまとまって釣れることはなく、数か所のポイントをまわっての拾い釣りなんだそう。しかも日並みによって釣果にムラがあって安定していないんだとか。

不吉です。


ストラクチャーまわりでミノーからスタートして少しずつ狙うレンジを深くしていく基本通りのローテーションをしていってバイブレーションまできたところでゴン!


なんかヒキが変と思っていたら、正体は45センチほどのクロダイでした。

20180221模様がキレイなクロダイ

20180221バックリ
バイブレーションをバックリです。

本命じゃないけどこの調子なら心配ないかも・・・


とか思っていましたが、後が続かず反応が無いまま移動を繰りかえし何ヶ所目かでやっと本命登場。

ここではパタパタとアタリがありましたがキャッチできたのはこの一匹のみ。

20180221やっと本命登場
マーゲイで。


そしてまた放浪・・・


終盤戦になってようやく連続ヒットしたのですが、ここでもたくさんバラしてしまってキャッチできたのは一匹のみ。

20180221これはバイブレーションで


そして最終盤、ここまで沈黙していた同船者にナイスサイズが出たところで終了です。


悪い日並に当たってしまいました。
ベイトもいないシーバスもいない、釣れたとしてもシーバスたちは元気がなく、吸い込むチカラが弱いのか掛かっているのがリアフック1本のみがほとんど。釣れた魚もみんな痩せていてバリバリアフターの魚でした。


というわけで久しぶりの釣りは楽しかったけど結果は残念な感じとなってしまいました。

これはリベンジにしようとして返り討ちにあうお馴染みのやつ。

よくあるパターンです。


20180221なんとかサンダーマウンテン

某サンダーマウンテン噴火せず。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1041-da781190