遅ればせながら寒タナゴシーズンイン。
ボクらのタナゴ道場、水元公園に行ってきました。

20171209水元公園



まずは水路沿いに歩きながら魚を探しますがすぐには見つかりません。

堆積した落ち葉や増えた藻によって流れが止められてしまって水がどんよりしています。
このままでは水路が埋まって地面化してしまいそうな勢いです。

数年前はもっと寒い時期でもクチボソならイヤになるほど居たというのに・・・


チョロチョロ竿を出しつつ反応が無ければ移動を繰り返し
寒くても元気いっぱいのガサガサ親子軍団をかわしてようやく魚の気配のある場所を発見。

20171209豆ギル

20171209豆ボソ

こうして豆ギルとか豆ボソしか釣れませんが、
なにも釣れないよりはマシなので小物釣り勘を取り戻すべくとにかく釣りまくる。


夕方になってようやくタナゴっぽいヒラ打ちが見えはじめ、

チャンスとばかりに直撃を試みましたが最後までタナゴを釣りあげることは出来ず、

薄暗くなり一気に寒くなって、トイレを我慢して膀胱がパンパンになるまで粘りましたが・・・



20171209細いのばっかり

釣った魚はクチボソばかり。



というわけで(タナゴ)ボウズからはじまった寒タナゴ釣りですが、
出掛ける前は億劫でもやってみればやっぱり面白いのでした。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1036-1918af87