連日雨に祟られてしまった10月の西表島も最終日。


片づけと帰りの船の時間を考えると持ち時間は夜明けから30分ほどしかありません。

ムダ打ちはせず、薄明るくなるのを待って狙ったポイントで勝負!

20171015虹
虹。



とりあえずポッパーを強めにボコボコさせながら横移動しはじめて

すぐにポッパーの後ろの水面がモワッとしたので続けてキャスト。


ポッパーが水面に巻き込まれるようにヒット!


これが今回の旅の締めくくりのドラマ魚になるかもしれないのでかなり慎重にやりとり。

ドラグをゆるめにしていていたので何度かラインが引き出されましたが無事ランディング成功です。


20171015ロウニンメッキ大
40センチほどのロウニンメッキ(大)。
たっぷり愛でてからリリースした割には写真がブレブレになってしまいました。


まだまだ魚が出そうな気配なので残り時間を気にしつつ続けてキャスト。


先ほどと同サイズの群れが入ってきているのでは?と期待しましたが、

20171015ギンガメメッキ
ギンガメメッキ(小)。


と、遠くのほうからザザザ・・・という音がして間もなくこの旅ではおなじみのスコール到来。


いったん避難してやり過ごします。


5分経過・・・10分経過・・・嗚呼、残り時間が削られていく・・・


じりじりしながら完全に雨が止むまで待って釣り再開。


朝焼けの空には冒頭のような虹も架かってなんとなく良いことが起こりそうです。



ドパーン!


ポッパーに派手に飛び出した魚は赤い魚体。


最後は40センチちょっとのゴマフエに締めていただきました。

20171015ゴマフエ1

20171015ゴマフエ2



今回は最初から最後まで雨に祟られてずっとしっとりしっぱなしの旅になってしまったけど、これもまた南の島ってことで楽しむことができました。まあ釣果がイマイチだったこととか生き物にあんまり会えなかったとかいろいろ残念なことはありましたが、最後の最後に南の島らしい釣りができて良かったです。


そういえばヤマネコはともかくレギュラーメンバーのヤシガニにもハコガメにも会ってないなぁ・・・



と、道路を横切るセマルハコガメに遭遇。

20171015セマルハコガメ


救出!

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1032-c0dc0e23