琵琶湖滞在2日目は長浜駅で自転車を借りて出発。

まずはカネヒラとヤリのパラダイスへ行きますが、
鉄板のハズだったポイントは鳴かず飛ばずで釣れたのはタモロコ一匹だけ・・・

20170826タモロコ

タナゴよ、お前もか!




今回、湖北でタナゴ釣りをするのは約2年ぶり。このあたりはヤリタナゴアブラボテカネヒラ・シロヒレタビラ・イチモンジタナゴの5種が在来種として生息していますが、イチモンジは捕獲禁止だし、シロヒレタビラはボクにはハードルが高すぎるので、とりあえずヤリ・カネ・アブラボテの3種目制覇を目標にしました。

できれば秋産卵型のカネヒラのゴージャスな婚姻色の個体が釣りたいけどまだ早いか・・・


しかし前日の雨の影響か水路の水は茶色く濁り、冒頭にあるようにパラダイス崩壊。

まさか8月上旬の集中豪雨で魚がみんな流さちゃったなんてことはないと思いますが、このエリアに見切りをつけて濁りの入っていない水路を求めて大きくポイント移動。


その途中、なんてことのない小さな三面護岸の水路でヒラ打ちを発見。

水面に影を落とさないようにそーっと近づいて仕掛けをウイードのそばに流し込むと・・・

20170826カネヒラ♂1
いきなり良い型のカネヒラ登場。しかも色付きのオス!

20170826カネヒラ♀
20170826カネヒラ♂2
さらに良型のカネヒラばっかり連発。

20170826カネヒラ♂どアップ
口元には追星もでていてすっかり恋の季節がはじまっているようです。


ひとしきり釣ってカネヒラ成分は満たされたので別のタナゴを求めて田園地帯を移動。

20170826田んぼ

20170826トンボ拾いました

道中、トンボを捕まえたりして遅めの夏休み気分を満喫。


このあとも数か所のポイントでカネヒラ連発。
これはこれで嬉しいのですが他のタナゴが釣れないので困った・・・

20170826カネヒラ♂3


続けて見つけたポイントは流れのヨレに大小の石があっていかにも流れが好きなタナゴが居そうなところ。
ここでも数匹のカネヒラを釣ったあとでやっと登場。

20170826ヤリタナゴ1
ヤリタナゴです。よし、これで2種目。

小さなポイントのなかでもヤリが固まっているところに仕掛けを入れればヤリ連発です。
しかしここでもアブラボテは現れず。


アブラボテは居れば真っ先にエサに喰いついてくる、やる気満々のタナゴなので、ここまで回ってきたポイントにはきっと居なかったんでしょう。


そろそろ残り時間も少なくなってちょっと焦りはじめたころに立ち寄った場所で、

20170826アブラボテ1
よしっ!アブラボテをゲット。これで目標達成。

20170826アブラボテ2

ここのアブラボテは尻ビレの黒が特徴的。
つるんとした水まんじゅうボディーはやっぱり良いです。

さらにこのポイントでは

20170826ヤリタナゴ2 20170826カネヒラ♂4

ヤリタナゴもカネヒラも釣れてここだけで3種コンプリート。
ここでもさんざんタナゴを釣って終了です。


スタートこそイマイチでしたが、色付きのカネヒラを釣ることができたし、3種のタナゴも揃えられたし、新規開拓したポイントでまずまずの釣果をあげられて大満足のタナゴ編になりました。


自転車を漕ぎまくって汗だくになったあとは太閤温泉に入ってさっぱり。

20170826太閤温泉


ブログランキング参加中。帰りの新幹線は大爆睡。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1025-ff046b5d