大晦日から新年にかけて夜中の青梅を散歩していました。
ふと永山公園方向を見ると、山の頂上に向けて明かりの列が続いています。
昔はあんなの無かったような・・・

気になったので行ってみました。



青梅駅ウラにある永山グラウンドから山に入っていきます。
すると横道に電燈の列が見えてきました。
先ほど見えた灯りはコレでしょう。

山道の途中に疱瘡神の塚がありました。
疱瘡神代役

実は以前ここにあった本当の塚は数年前、盗難に遭ってしまって今は行方不明だそうです。
こんな罰当たりなことをする人にはきっとバチが当たることでしょう。いや、当たってしまえ
ちなみに画像の塚は代役として建てられたもの。

道は電燈に煌々と照らされていますが人はまったくいません。
誰ともすれ違わないまま頂上へ。

暗闇の向こうに明かりが・・・
なんだか幻想的な光景です。
あれは・・・

昔話だったら、狸か狐が人をばかすために見せている幻でしょう。

灯りに誘われて建物に入っていくと、
美しい女性たちが豪華な料理を運んできて大宴会が始まります。
おいしいお酒を勧められてぐでんぐでんに酔っ払ってその場で寝てしまうと・・・・

へっくしょい

朝になって目が覚めると、素っ裸で山の中に放り出されて、ギャフン

こんなパターン。

しかし青梅ではそんな危ないことは起こりませんから大丈夫。
ここは金刀比羅神社。通称「こんぴらさん」です。
こんぴらさん1
こんぴらさん2

こんな山の中の神社に夜中2時に一人。
冷え切った空気が荘厳な感じを高めています。
不思議な感じがします。
あれ化かされてる

昼間とは違った雰囲気にテンションがあがります。
山の上から見える青梅の夜景もまたきれい。

夜神楽なんかやったら神様も見に来そうです。
今年の大晦日までまだだいぶあるけどオススメです。是非。


ブログランキングに参加中。下のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/102-a0e15644