2年ぶりにEES釣り部琵琶湖合宿に参加してきました。

20170624スタート!

今回のメンバーはカリフォルニアから参加のデニスファミリーも加えてだいたい20名くらい。

それぞれのボートに分かれてスタートです。



初日午前は市長さん艇にスゥさんと同船。

市長さんから「ラバージグオンリーでいきます。」とのご指示をいただきました。

ということはラバージグを使った強力なパターンがあるとみた!
心強いです。ついていきます。
パワーグライドジグ3/8oz+バルビュータしか使いません。


はじめのポイントでは市長がレクチャー中に釣るという「ガイドあるある」が発生。

20170624市長、レクチャー中にバスを釣る

市長が狙っているサイズにはほど遠いようですが盛り上がる。

つぎの一投でボクにヒットした魚は惜しくもランディング寸前でバラしてしまいましたがいい感じ。


が、あとが続かず移動です。



次のエリアは沖のウィードの変化。

ウィードを縦ストラクチャーに見立ててリフトアンドフォール。

ラバージグを持ち上げてウィードを越えたら竿を倒してできるだけ垂直に落とす。
このときラインにテンションがかからないように注意しながら弛んだラインの動きに注目。

やることはこれだけ。あとは集中です。



で、やっと釣れました。

20170624 50!

50センチちょっとのバス。

関東では大喜びのこのサイズでも現在の琵琶湖では「まあまあの魚」くらいの評価でしょうか。

でもこの合宿に参加させてもらってからはじめての50超えなので素直にうれしいです。
というかこれまで何回も参加してまわりのみんなも釣っているのにボクだけ50の壁を超えられない呪いを解いてくれてありがとうございます、市長!


一方、スゥさんはバックシートでポロポロ釣ってますが、全体的にサイズが伸びず。

20170624スゥさんポロポロ釣る


市長はなんとか釣らせてくれようとしますが魚の動きを捕まえられないまま午前の部はタイムアップ。


昼休憩のときの情報ではやはり全体的に低調のようです。


そして船を乗り換えて午後の部はタカさん艇。

午前中、タカさんに「巻き」で反応があったエリアにはいって二人してチャターとかビックベイトとかミノーを巻き倒しましたがタカさんにいいアタリがあったのみ。


ちょっと移動してスローな釣りを試してみると・・・

おっ!
20170624タカさんヒット!


おおっ!
20170624タカさんキャッチ!


タカさんナイスフィッシュ!
20170624タカさん泣きの50


釣れなかったので一匹の魚にスペースを割いてみました。


いちおうボクも同エリアで追加。

20170624ボクもキャッチ


最後はシャローで一発勝負にでるも予想どおり玉砕して初日終了です。



夜はいつものようにバーベキューで盛り上がり、いつものイビキのうるさい部屋で就寝。

20170624BBQ1
20170624BBQ2
20170624BBQ3



食べて休んで明日こそ!


ブログランキング参加中。この時点で自己記録は57。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1019-e1f1fe0d