沖縄本島二日目は薄暗いうちからやんばるを移動。

山の中の道では久しぶりにヤンバルクイナにたくさん遭遇。たぶん7匹。

20170610ヤンバルクイナ発見!

これは良いことがある前兆か?



朝イチはあまり入ったことがない渓流ゾーンでユゴイを狙います。

20170610こんな川でユゴイが釣れたら楽しい

いかにも居そうな場所でしたが、まったくの無反応。逃げていくユゴイの姿もなし。

水が少ないせいなのかもしれません。干潮のタイミングですがそれだけが理由ではなさそう。
上流から供給されてくる水の量も少ない感じです。
こういうときはひと雨降れば急に釣れだすことがありますが・・・


こんなときに限って真夏のようなカンカン照りになってしまいました。

そのまま川を下りながらチヌっぽいポイントにさしかかったと思ったら狙った通りのチヌがヒット。
20170610チヌヒット

20170610ナイスチヌ1
ちょっと良い型。

20170610ナイスチヌ2
そして連発。

20170610鰓のブルーがきれい
鰓のメタリックブルーがきれいです。

やっと調子良くなってきました。


そのままさらに移動して以前もゴマフエを釣ったポイントでは

20170610ゴマフエ

今回もゴマフエをキャッチ。


その後、トップへの反応が悪くなってきたのでミノーに替えるとオキフエだらけになってしまったので一旦川上がり。

20170610オキフエ


いよいよ釣りたい魚はユゴイを残すのみとなりました。


しかし時間とともにさらに気温が上昇。ものすごく暑い。
本当なら涼しい渓流ゾーンに入って釣りしたいところですが手持ちの渓流ポイントはあらかた回ってるし干潮いっぱいのタイミングで場所によっては水がなさそうで釣れる気がしない。


とりあえず昼ごはん休憩をとったあとで思い出のリーフへ約8年ぶりに行ってみました。

リーフに集ったタコや貝採りのセミプロたちをかわしつつ

20170610モッチリベラ 20170610地味なオジサン 20170610ミーバイ

お腹がやけにモッチリしたベラとか地味なオジサンとか小さいミーバイとかをポツポツ。

あの頃より釣れるようになったと思いますが、なんだか盛り上がりに欠けます。

やっぱりやんばるに来たからにはユゴイを釣っておきたいのです。

20170610シークヮーサージェラート

道の駅に行ってジェラートを食べつつ一人作戦会議をした結果、
宿泊予定の那覇方面に戻りつつ一発ポイントをランガンしますがやはり反応なし。

うーん、一番手堅いと思っていたユゴイが釣れないなんて。


こうして残念な感じで那覇まで移動しホテルに宿泊。

翌日は朝から楽しみな釣りが待っていたのでその準備をして溶けるように爆睡です。



ブログランキング参加中。最後にドラマチック(?)な展開が待ってました。
にほんブログ村 釣りブログ 沖縄釣行記へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1017-af2ce2f5