いよいよ熊本遠征も最終日。


もう一度行ってみたいと思うポイントもなかったので新しい場所にかけてみたい気もするけど、残り時間が少ないのにいまさら知らないエリアで開拓を試みるのはリスキーすぎる。かといって何の進展もないまま遠征を終えてしまうのはちょっと・・・

というワケで馴染みのポイントの様子を見つつエリアを広げる作戦にしてみました。

20170409こんなポイント


初日にも行った元パラダイスはやはり何の反応も無いまま。

同じ水系で新しいポイントを探して周囲を2時間ほど歩きまわりましたが、タモロコを釣ったのみでまさに無駄足。

20170409タモロコ


そして残すは1時間ちょっと。

つぎのポイントに行って、もしまったく反応が無いようであればすぐ近くのオヤニラミポイントに移動してとりあえず最後までやりきって楽しく終えることを目標にする。


そして水路の交差点になってるポイントへ。


天候が回復してきたおかげでニゴリも薄まりつつあるようです。

細長い魚がたくさんヒラ打ちをしているので仕掛けを流し込むと釣れる魚はやっぱり細長い。

20170409オイカワ

そのキラキラを避けて障害物脇に仕掛けを落とすと


ようやくアブラボテが釣れてくれました。

20170409アブラボテ

ブルーがかった餡子に透明なブラウンの葛きりでコーティングした水まんじゅうのようなボディーが美しい。

そしてやっぱりヒレのラインが素敵です。


この時点で残り時間いっぱいまでこのポイントにいることに決定。

その後、単発ですがアブラボテ数匹釣って今回の熊本釣行は終了となりました。

20170409アブラボテたち


そして反省と次回の展望・・・


熊本ではエリア選択を含めて結構おおざっぱに釣りをしてもそれなりに結果が出せると思っていました。しかし今回のようにニゴリが入ってしまったり、パラダイス自体が消滅してしまったりして手持ちのポイントがほぼ全滅してしまったときに引き出しの少なさを痛感させられました。

しかしやはり熊本はボクの知っている限りではNo.1のタナゴパラダイス。
きっともっとポテンシャルは高いはずです。

もっといろんなパターンのパラダイスを探す必要がありそうです。いや探さねば。

次回はエリアを絞って片っ端から見て回る体力勝負のローラー作戦を敢行しようかな。


楽しそう。


ブログランキング参加中。今回も憧れのセボシは遠かった・・・
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/1005-29fd8ae1