今回の旅の一番の目的は大物釣り。

そんな「大物釣り」って魚が沢山釣れる釣りではないでしょう。
チャンスだってそう簡単には巡ってこないはずです。
僅かなチャンスに賭けてひたすらアタリを待つ・・・とってもストイックなイメージ。

しかも大物釣りにとっても不慣れなのでイイ作戦が思いつかない。
「地形から魚の回遊コースを読む」だの「潮目を狙う」だの高等(?)な作戦は実行できないでしょう。
そして作戦も無く、広い大海原に向かってひたすらデッカイルアーを投げ続けるなんて精神的に耐えられそうもありません。
なので唯一思いついた実行可能な作戦は、

ナブラ打ち!

小魚を追って浅瀬でバシャバシャとエサを食べている大型肉食魚の前にルアーを投げて、
興奮したところをどさくさに紛れて釣り上げちゃおう、っていたって原始的かつ効果的な作戦です。

... 続きを読む