国頭村のおやつといえばクニガミドーナツ
いろんな味がありますが、道の駅くにがみで「からぎ味」を買ってみました。

ところで、からぎ・・・って一体なんでしょうか?



「からぎ」とはニッキ、ニッケイつまりシナモンのこと。
国頭村の特産品に「からぎ茶」というものがあるけれど、これはからぎの葉を乾燥させたもの。
普通のシナモンが樹皮を剥いて乾燥させたものなのでちょっと使い方が変わってますね。

そんな「からぎ」をドーナツ生地に練りこんだのがこのクニガミドーナツからぎ味。
肝心の味は、いつもの素朴な味のドーナツにちょっと苦味が入っている感じでなかなかおいしいです。
クニガミドーナツからぎ味。

それよりも地域の特産品を今っぽいナチュラル系ドーナツに加えるあたり、
なかなかのアイデアマンが国頭にいるようです。

そして道の駅って地域密着のこういう企画が面白いですね。
我が故郷、青梅にも道の駅みたいな施設が出来たら良いなぁ・・・

こんなクニガミドーナツなど特産品情報が載っている国頭村商工会のホームページはこちら

ドーナツ越しのヤンバルクイナ。

ドーナツごしに見えるのは道の駅ゆいゆい国頭にあるヤンバルクイナ像。
でもナゼ重量上げ?
なぜ重量上げ?



ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。