いよいよ今回はボクのタナゴ用仕掛けをご紹介。

あえて名前を付けるなら、「ゆっくり沈ませるシモリ仕掛け」と言ったところでしょうか。
エサをゆ~っくり沈ませて、その途中でエサに喰いついてきたタナゴを釣ってしまおうという仕掛けです。
タナゴが喰いついてくるときのほんのわずかな変化も見逃さないため、
そして出来るだけ違和感無くタナゴに喰いつかせるためにとにかく繊細さを重視しています。

バス釣り風に言うと、
「ナチュラルフォールで誘ってタナゴをバイトに持ち込むセンシティブなタックルシステム」ですか?

わかりにくくてスイマセン・・・

とにかくまずは全体像から。
タナゴ仕掛け全図。
イラストにするとこんな感じです。

... 続きを読む