明けて8月13日。

昼ごろから降り出した雨のために釣りは早々に切り上げて近場をドライブ。
秋川渓谷は相変わらずバーベキューの家族連れで大混雑しています。

ふと思い立って「養沢毛鉤専用釣場」へ行ってみることにしました。

養沢毛鉤専用釣場・・・
太平洋戦争後、GHQの職員だったトーマス・ブレークモアさんという外人がフライフィッシングがしたくって、
赴任先だった日本の川に作った釣り場。
自然の川を利用し、禁漁期間を設け、釣り方はフライフィッシングのみとするなど、
単なる管理釣り場とは一線を画す、トーマスさんの哲学が見えるような、かなり先進的な大人の遊び場です。

トーマスさんがペリー提督なら、さしずめ養沢釣場は釣り界の黒船ということになるでしょう。
それにしても映画「リバーランズスルーイット」の世界があきる野市にあったとは・・・

養沢毛鉤専用釣場の受付。
こちらが釣り場の受付の小屋。いい雰囲気です。

... 続きを読む