ハコガメくんに別れを告げて先に進みます。
目指すは「名蔵アンパル」。
湿地の保全に関する国際条約である「ラムサール条約」に登録された干潟です。
この条約の正式邦題は、「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」。
名前、長いです。

なにしろ国際条約ですよ。
この良い環境を世界のみんなでこれからも守っていきましょう、ってコトです。

世界に認められた良い環境=世界的に釣れる場所。
こんなバカ公式が頭に浮かぶ釣り人は私だけじゃないハズです。

... 続きを読む