これは1983年、まだ世界が東西冷戦によって大きく二分されている頃の話。


当時のアメリカ大統領ロナルド・レーガン(ロン)と日本の中曽根康弘首相(ヤス)の会談が東京都日の出町にある中曽根首相の別荘「日の出山荘」にて行われた。

その会談を通じて、現在もつづく日米安保路線をより広く世界に示したと言えよう。

そこで両名は互いのことを「ロン」・「ヤス」と愛称で呼びあったという当時の日米関係の蜜月ぶりをあらわすエピソードが残されている。

このような歴史的会談の舞台となった日の出町は一躍世界から注目されることとなり、その後この会談を記念したみやげ物が作られることとなった。そのひとつが互いの愛称から名を冠した「ロンヤス饅頭」で、五日市町(現在はあきるの市)にある和菓子店「幸神堂」が作ったもの。


あれから30年、国際情勢は目まぐるしく変化し日米関係もそれにつれて変化を続けている。


一方、あの「ロンヤス饅頭」は・・・








20140823ロンヤス饅頭

まだある。


ブログランキング参加中。姉妹品の山荘最中もある
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

6月の新石垣空港のおみやげもの売り場で買いました。

20140615シロハラクイナまんじゅう2
「シロハラクイナまんじゅう」


このパッケージ、どこかでみたような・・・

... 続きを読む

去年最後の沖縄釣りの旅で買ったおみやげを思い出しました。


ヤンバルクイナまんじゅう1

その名も「ヤンバルクイナまんじゅう」。

生地はしっとりしていて「まんじゅう」よりも「人形焼」のそれに近いかも。
でも「ヤンバルクイナ焼き」って名前にすると天然記念物を焼いてしまうみたいで
悪いイメージ(?)になるのでこの名前にしたのでしょう。

うん、そうにちがいない。


中身は紅芋あんとシークヮーサーあんの2種類。
ベタな沖縄味ですが、とってもおいしい。

ヤンバルクイナまんじゅう2

あげた人にも好評のいいおみやげになりました。

ちんすこう、紅芋タルトなど定番おみやげじゃないものをお探しの方には特におすすめです。


ところでこのお菓子、売り上げの一部が野生動物を保護するNPO法人に寄付されるそうで、
そういうことに弱いボクはついつい買ってしまったのでした。



ブログランキング参加中。おまんじゅうを買ってヤンバルクイナを救う。
にほんブログ村 釣りブログ 沖縄釣行記へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

2014.01.02 微妙な缶詰

みなさま明けましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。


さて、新年一発目は年末のスーパーでみつけた缶詰のお話。

メロンの缶詰

メロン缶。

こんな缶詰みたことがありませんでした。
見た目は昔の輸入物みたいなレトロなデザイン。
妖しい雰囲気もあって、どんな味なのかとっても気になる。
そしてメロンといえば高級フルーツ、お正月にふさわしいじゃないですか。
398円という高いといえば高いけど、高級とまではいえない値段が引っ掛かりますが、
お試しということで購入。

メロンの缶詰の中身

お正月に実家で両親と一緒に開封すると、タテに割った大きめの実がゴロリ。


そして実食。

「・・・・・」
「・・・甘いね」
「刻んでヨーグルトとかに入れれば良いんじゃないかな?」
「缶が緑だからお祝いの彩りに使うんじゃないか?」


せっかく買ってきてくれた息子に気をつかってなのか、
はたまた高級フルーツ「メロン」に敬意を払ってなのか、
みんな謎のフォロー。


食べた感想は、いちおうウリっぽい青臭さを残しつつ、ただただ甘いだけ。
冬瓜を煮て、砂糖のシロップ漬けにしてもこんな味になりそうです。


2014年は決断力のある男を目指すということで、
メロンの缶詰、「アリ」か「ナシ」かでいえば・・・


「ナシ」です。


ブログランキング参加中。残りは実家においてきました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

かっぱえびせんに入っていた花のカタチ(梅の花?)のえびせん。
しばらく前からスナック菓子界で流行っているアレです。

お菓子会社のあざとい策略だと知りながらも入っているとちょっぴり嬉しい。
おみくじで大吉が出たときのようになんだか良いことが起りそうな気がしてしまいます。
例えば、琵琶湖で60オーバーのバスが釣れるとか、沖縄ででっかいガーラが釣れるとか。


いや、しかし待て。

これは「これから良いことがおこりますよ」ではなくて、
変なカタチのえびせんが入っていることこそが「良いことですよ」ってことなのか?
菓子袋の文面はそのどちらともとれるような書き方をしているので正しい意味はわかりません。

とりあえず「良いことが起る説」に期待しています。

ハッピーえびせん

そういえば前にも変なカタチのキャラメルコーンで同じようなことを書いてました。
今回もまた菓子メーカーに踊らされてしまったというお話でした。


ブログランキング参加中。やるな、菓子プロデューサー。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。