12月17日。
前回から二週間経った水元公園は冬っぽさが進んでました。

20161217水元公園

... 続きを読む

ひさびさの平日休み。
その日は大潮で夕方満潮になって暗くなってすぐに潮が効きはじめるというとってもシーバスが釣れそうな潮まわり。これは行っておかねばなりません。さらに有意義なお休みを過ごすべくその前に水元公園に寄ってタナゴを釣ってやろうという贅沢二本立てを計画してみました。

前日に電車の乗り継ぎをチェックしてタナゴとシーバスをリレーする時間割をたて、タナゴ用の新しい仕掛けを組んで黄身ネリを作って、シーバス用にはバチ抜け対策ルアーとバチが抜けていないとき対策のルアーをセレクトして準備万端。


そして当日、夕方からのシーバス釣りに合わせて水元公園に到着したのは午後3時。

20160224水元公園

ちょっと遅かったかも・・・
... 続きを読む

おひさしぶりの水元公園は、


20160206水元公園の水路

やっぱり釣れていないのか釣り人がいません・・・

... 続きを読む

「やさしい方のホーム」手賀沼で釣り納めをした後、とくに根拠はありませんが厳しい方のホームでもタナゴが釣れるような気がしていました。そしてそう思い始めてしまうと確かめずにはいられなくなって・・・

大掃除を中断して「厳しい方のホーム」水元公園へ。
20151230水元公園
... 続きを読む

久々に渋谷の上州屋さんのタナゴコーナーを訪れてみたらこんなハリが売っていました。

20150207一寸タナゴ オカメ
オーナーばりの「一寸タナゴ オカメ」

一寸タナゴシリーズでは、いままで新半月が最小のハリでしたが、このハリが口の小さなバラタナゴ(通称オカメ)の名を冠しているということは、オーナーさんによる最小のハリだよ宣言なのでしょう。

これはマスプロ製品としてはゆるぎない地位にいるがまかつの「極めタナゴ」への挑戦です。(たぶん)

... 続きを読む