約一ヶ月ぶりの琵琶湖釣行
前回は冬の琵琶湖の前に何もできずに撃沈してしまいましたが、そのとき学んだことは季節が進んでいたとしても活かせるはず、いや、活かさねば。

20170329琵琶湖

おなじく今年初回の琵琶湖でホゲっていたモリモトさんと2017年初バスを賭けた釣行となりました。
... 続きを読む

ことし初の遠征は冬の琵琶湖。
メインは翌日のバス釣りだったのですが、ついでに琵琶湖周辺の寒タナゴ釣りにチャレンジです。
大雪に見舞われて惨敗した2年前のリベンジは果たせるのでしょうか。

20170225今回の相棒
2017年の遠征第一弾の相棒です。

... 続きを読む

2017年初の遠征は琵琶湖バス釣り

スーパービッグフィッシュを高く掲げて寒くてもこんなクオリティの高い魚が釣れるんですよ、琵琶湖ってスゴイですね、ってところをお見せする予定だったのですがまさかのノーヒットノーバイト。

このまま春に向かうような天候が続いていたのにまた冬がぶり返してしまったようだったとか、風が吹くタイミングと移動が噛み合わず後手後手になってしまったとか、ベイトフィッシュを見つけることが出来なかったとか、ボクの釣りたい気持ちが殺気となってラインを伝わりバスたちに警戒されてしまったとかいろいろな要因が重なって残念な結果となってしまいました。

ですが得るものも多かった。

この時期はこんな場所でこういった釣り方をするのだとかグッと重くなったらグリッと巻くとか半回転で10回で2mだとかこの時期の魚の動きと狙い方を定番のルアーを使って実際のポイントを前に知ることができたのも勉強になりました。釣れなかったことで次にくるであろうチャンスを逃すまいとかえって集中して丁寧に釣ることが出来たのだと思ってます。これはきっと次回以降に釣るであろうスーパービッグフィッシュにつながると思ってます。

負け惜しみではなく。

いや、本当に。



惜しむらくはこうしたアタリがあってこうやって掛けてこうして釣りあげるという練習ができなかったことぐらい・・・

あ、惜しんでますね。

いや、釣りたかったです。本当は。

20170225比良山でした

どーでもいいですが、このかっこいい山は伊吹山ではなく比良山だったことが判明。


ブログランキング参加中。リベンジしたいことがまた増えました。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

好釣果に恵まれた前回から約1ヶ月ぶりに琵琶湖に行ってきました。

20160825出港!

釣り友モリモトさんによると1週間前に行ったときにウィードの濃いエリアで57cmを頭に良いサイズのバスが短時間でポロポロ釣れたとのこと。


こんもり生えたウィードに大ワームを付けたパンチショットリグをストンと落とすとクッと押さえるようなアタリがあって糸フケをとりつつしばらく送り込んでから大アワセをすると藻ダルマになって現れるビッグバス・・・


そんな爆釣劇を新幹線のなかで妄想していたらあっという間に京都駅に到着。
ですがホームに降り立つと釣竿を持っているのはボクひとりだけ。
広い駅構内を移動中にも釣り人らしき姿は見かけません。

「こんなに琵琶湖が釣れているというのになんで新幹線の乗客のなかに釣り人がいないんだ?」

そんな疑問が湧いてしまうのは至極当然のことでしょう・・・

... 続きを読む

20160726じっと指をみる

帰りの新幹線のなかでボロボロになった指をみるたびに生臭いニオイを嗅いでニヤニヤする。

... 続きを読む