年が明けてすっかり冬らしい寒い日が続く中、ちょっとだけ水元公園に行ってきました。

20170107水元公園

ちなみにこれが2017年の釣り初め。



予想通りいつもの水路には生命感を感じることができませんがこれは折り込み済み。
去年の真冬にも魚をストックしてくれていたポイントに直行です。

ですがここでも反応がまったくありません。
フレッシュな堆積落ち葉がまわりに落ちているので網でさらいたてなのかもしれません。(水元公園では真冬でも網で魚を獲っている人が結構いる)ポイントを移動しようかとも思いましたが時間も無いし魚が溜まっているポイントを見つけられるとは思えなかったので今日はそのままそこに居座ることにしました。

ボウズを食らってしまいそうなのではじめから目印があやしい動きをしたら全部あわせるつもりで身構えますが、それから一時間はまったく反応なし。釣り人がいないので釣り場が温まっていないのでしょう。時間がありませんがまずはエサを打ち続けて魚を寄せなければなりません。

ようやく反応がではじめてもプロペラが揺れるとか気持ちスライドするとか何かおかしいとか本当に微かなもの。
かなり遅ジモリに調整した仕掛けをすごい集中して見ていると軽い目眩なのか視点がブレて目印が動いているかのように感じるのでアタリとまぎらわしい。まばたきの回数も減って目がシパシパします。

そんなアタリかどうかもわからないものまで必死であわせ続けてようやくやる気の無いクチボソが釣れはじめました。

20170107やる気のないクチボソ

そして陽が傾いたころに待望の初タナゴ
厳しい状況下でなんとか絞り出した一匹なので嬉しいです。

20170107祝2017初タナゴ


このあとも指先の感覚がなくなるまで二匹めを狙ったのですが残念ながらタイムアップ。

20170107なんとか一匹

結果はともかくやり切った初釣りなのでした。


ブログランキング参加中。しばらくは厳しい釣りが続きそうです。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/991-dc2ee89d